婚活で男性が選ぶ基準とは、どのような基準なのでしょうか?
やはり見た目、ルックスが重視されるは、仕方のないことでしょうか?
しかし、全ての男性が女性のルックスだけで、お相手選びをしているわけではなさそうです。

結論からいいますと、男性はルックスだけで選んでいるわけではありません。
もちろん、第一印象というのがありますので、まだ話ししてもない方を判断するのはルックスでしかありません。
ルックスがいいのは有利なのは有利です。

ただし、ルックス以外で基準は存在します。
それは、年齢です。

つまり30代女性の婚活で大事なのは、見た目と、1歳でも若いという年齢に尽きると思います。
では、それらを活かすためには、具体的に何をどうすればよいのでしょうか?

結婚相談所やマッチングアプリでは写真が命

まぁ、当たり前のことなんですが、何度言っても、言い足りないほど重要なのが写真です。

年齢は、事実として、加工することが出来ません。
しかし、写真は加工できます(笑)
加工というのは、映る角度や表情、明るさなどです。

アプリなどでしわを消したり、目を大きくしたりするのはほどほどにしないと、
写真と見た目が全然違うとなると、男性としては幻滅してしまい即NGとなってしまうので気を付けましょう。

まずは写真を良くすることで会う確率を高めます。
人と人が実際に面と向かって会うと、人となりというか、雰囲気というものが伝わり、写真より実物のほうが印象が良くなるものです。

つまり、会ってみることができれば、自分自身の良さを相手の男性に伝えることが出来る、ということです。

ところが、会う前に写真で判断され、足切りがあるので、自分の良さを男性にアピールできないという、残念な女性が多々います。

だからこそ、その足切りをさせないためにも、多少の加工はやむなしです。

ホワイトアウトするぐらい、白を多くした加工で、シミやシワを消すことが出来ます。
また、笑顔って大事ですよね。
歯並びが悪い方は、口を閉じたままでも笑顔にすると良いです。

体型は見せた方がいいのか?

体型に自信がある方や、細身の方は、絶対に全身写真を使ったほうが良いと思います。
顔だけの写真よりも、全体の印象が、より相手に伝わりますので。

また、ちょとぽっちゃり又は、太っているという方は、顔だけでの勝負が良いです。
体型がデメリットになる可能性が高いのであれば、見せないほうが良いです。

何度も繰り返しますが、写真よりも実際のほうが印象は受け取られます。
でも、写真で足切りされないための工夫は、絶対に必要です。

プライドが許さないとか、そんな失礼な、とか色々と思うところはあるでしょう。

しかし、これが婚活の現実であり、よりよい男性を獲得するのは、その後の人生がかかっていると言っても言い過ぎではありません。

できる事は何でもやりましょう。

肌の露出は多いほうが良い

何だかんだ言っても、男はテストステロンというホルモンに支配されている生き物です。
要は本能で動きます。
肌の露出が多いだけで、男性のホルモンを刺激することになります。

ただ、やり過ぎはだめですよ。

また、実際に会うときは気にしなくても良いです。
あくまでも、婚活写真で相手と会うための、そしてライバル女性に競り勝つための戦術です。

「肌を露出を多くするとか、男性に媚びるようで嫌だ。」

全くその通りでしょう。
でも、そのちょっとしたことを意識して写真を撮影するかどうかで、よりよい条件の男性を獲得できるのか、が違ってくるのです。

できる事は沢山あり、その細かいことの積み重ねで、全体の印象が変わってきます。

よく、婚活はダイエットと同じだと言われることがあります。

その意味は、当人の本気度が試されている、っということです。

【まとめ】婚活で男性は見た目や年連で選ぶのか?
女性からすると、年齢だけ、ルックスの見た目だけで評価されるのは、とても心外なことだと思います。

の中身を見て欲しい。
私自身をまるごと受け入れて欲しい。

そう思う方も多いはずです。
残念ながら、男性は分かってくれません。

婚活の中でも特に、結婚相談所は、お見合いが第一の目的です。

若いうちの恋愛であれば、まるごとの私を受け入れて欲しい、という理想は良いでしょう。

しかし、婚活はもっとシビアで、時間的制約が差し迫った問題です。

今までの考え方をガラリと変えて、ガツガツと、男性を獲得するために、できる事は全てやる。

これぐらいの意気込みで婚活したいですね。
だって、人生の一大事ですから。