婚活パーティーの基本マナー

婚活パーティーはこれから共に素敵な思い出を作っていく異性と新たなる出会いを見出す場所であるが故に、参加者達は普段よりも個々の所作について目を光らせています。
もちろん、本来の自分を偽って行動してしまうのは良くない事ですし、親密になってから次第に本性を現すと幻滅されてしまうため、自然体で居る事が前提である事には変わりありません。
ただし、パーティーが行われている最中に行った些細な言動や行動により印象が悪くなってしまったり、場全体の雰囲気を壊してしまう恐れもあるので、最低限のマナーはしっかりと守るように肝に銘じておく必要があります。
婚活パーティーは仕事ではなくプライベートの時間におけるイベントであるため、つい気持ちが軽くなってしまい仕事中は時間にシビアな方でもつい時間にルーズになる可能性が高いです。
しかし、プライベートシーンで楽しむイベントであるとは言っても時間を守るという事は社会人における最低限のマナーであり、時間に余裕を持って会場入りできるようにしましょう。
婚活パーティーを主催している企業などはたとえ開始時刻に間に合わず、既に開始されている時間に到着した方に対して入場を拒否するという事は行わないので途中で入場する事は難なくできるのですが、あくまでも途中からの入場は緊急事態により遅れてしまった場合であると捉えておく事が大切です。
比較的会場内で個々の移動が多く、盛り上がっていたとしても途中から入場してきた方というのはやはり目立ってしまうので、常識に欠ける人や時間にだらしない人という認識が持たれてしまいます。
もちろん、遅れて入るという事は会場内で過ごす時間も少なくなってしまうため、異性と挨拶を交わす機会が減り本来であれば良縁に恵まれたのにも関わらず、自らが出会いを壊してしまうような様子になります。
また、挨拶は基本中の基本なのでお声がけする前には丁寧な挨拶をし、切り上げる時にはお話できて楽しかった旨の挨拶をして別れましょう。

Close